このサイトはIE(Internet Explorer)には対応しておりません。IE以外のブラウザをご利用ください。

テーマ別研修「虐待にならないための支援とは」

募集中

概 要
    施設や事業所の職員による高齢者虐待が深刻な状況です。では、なくならない「虐待」はどうして起きてしまうのでしょうか。家庭環境・生活環境、皆それぞれ違う環境の中で生活をしていることをなかなか理解ができないのが私たち「支援者」「介護者」の気持ちではないでしょうか。100%知ることができないから、知らないうちに一生懸命介護をしているが故に「虐待」につながってしまうケースが多いのではないでしょうか。「虐待」にならないための支援のポイントなどを本研修で、皆さんと考えていきたいと思います。 「虐待防止のための従事者に対する研修(第3号)」に該当する研修となります。 参加の記録(受講日時、受講者名、受講内容、事業所内での情報共有)は各事業所で行ってください。
日 程
    9月22日(木)14:00~16:00
会 場
    オンライン(Zoom) ※オンラインで研修を受講できる環境・設備があり、別紙「オンライン研修受講時の注意事項」に従って受講できることが参加要件になります。
講 師
    川崎 裕彰 氏 (かわさき社会福祉事務所 所長)
内 容
    研修内容 ~虐待にならないための支援とは~  * 私たちが守らなければいけない高齢者の尊厳とはなにか  * なぜ虐待が起きるのか  * 近年の高齢者虐待の現状  * 法令順守を含む高齢者虐待の防止とは  * 「虐待」と思われることが発生した時の対応  * 組織で取り組む虐待防止
対象者
    町田市内高齢者福祉施設・介護保険事業所職員
定 員
    30名(申込順)
申込締切
    9月8日(木) お申込みは下部の「申込画面へ」より必要事項をご入力ください。
参加費
    1,000円 ※支払方法 申込決定通知後、指定の口座に10月末日までに振込をお願いします。       口座等は参加申込者にご案内します。