このサイトはIE(Internet Explorer)には対応しておりません。IE以外のブラウザをご利用ください。

町田市訪問看護ステーション連絡会

連絡会のお知らせ

2/10研修会への参加

町田市訪問看護ステーション連絡会では、例年研修会を開催し町田市の訪問看護のスキルアップを図ってきました。今年度は、鶴川地区の訪問看護ステーションが担当となり話し合いを進めていく中で町田市内の在宅サービスの充実に向け、私たち訪問看護が協働することの多い訪問介護事業を改めて知るのはどうかとの入口から、国の在宅医療推進や国民の60%以上が自宅での療養を望んでいる(在宅医療・介護のあんしん2012より)ことから、今後ますます在宅サービスが必要とされます。そこで、あまり認知されていない地域密着型サービスの『定期巡回・随時対応型訪問看護介護』(以下、定期巡回)について知る機会を作ろうということになりました。また、在宅支援者における駐車場の問題と解決案についてもお話しいただけることとなり、下記の通り開催いたしますので皆様のご参加をお待ちしております。 [開催内容] 町田市の在宅療養を支える地域密着サービスの充実を目指し        ~定期巡回サービスについて学び、活用しよう~ [開催日時] 2022年2月10日(木)14:00~16:00 [発表内容]  定期巡回について  ・町田市における定期巡回サービスの利用実態と問題点などを行政の立場から  ・サービスを担う事業所より、具体的な活動内容、今後の展望など  ・実際サービスを依頼しているケアマネジャーより、事例を用いての感想など  在宅支援者の駐車場について  ・駐車場シェアシステムについて [開催方法] オンライン形式(zoom)

町田市訪問看護ステーション連絡会

1月13日(木)16時から17時 定例会 オンライン開催 2月10日(木)15時から17時 症例発表・事例検討会 3月10日(木)16時から17時 ブロック長会

連絡会説明

  近年、高齢者の増加、価値観の多様化に伴い、病気を抱えながらも可能な限り住み慣れた場所で自分らしく過ごすことが求められています。また、入院期間の短縮や医療依存度の高い方の在宅療養者が増加しています。   その中で訪問看護の現状は、看護師の不足により新規利用者の受け入れ困難な状況やサービスについて十分に理解されてないために必要なサービスが十分に行き渡らないことが課題となっています。   このような状況を改善するために市内の事業所が協力し、広報や訪問看護の質向上を目指した活動を通じて、町田市において訪問看護ステーションの役割を果たすことを目的とします。   さらに病院と地域をつなぐ看看連携の強化を図ることで、円滑に在宅移行が出来るようあらゆる手段を講じながら、必要な方に質の高い訪問看護が提供できるよう各ステーションが一体となって連絡会事業の推進に努めます。

町田市訪問看護ステーション連絡会 情報誌